住宅ローン借り換えセンターでの相談について

住宅ローンを減らせれば毎月の家計がだいぶラクになるのではないでしょうか。ローンの残高を減らすための方法として「住宅ローンの借り換え」が考えられます。例えばローンの残高が1000万円以上ある人、あるいはローンの残期間が10年以上ある人、10年以上前にフラット35で契約した人などは、ローンを借り換える事で残高を減らせる可能性が高いそうです。金利の安いプランに切り替える事で、数百万も違ってくることもあるのです。これはぜひ一度、プロに詳しく相談したいところですよね!

「住宅ローン借り換えセンター」では、ネットではわからない「現場」の最新金利情報を把握し、20以上の銀行を複数比較した上で、最も安い金利を引き出してくれます。また、借り換えについては様々な費用がかかります。当然「住宅ローン借り換えセンター」に依頼した場合も費用がかかるのは仕方がないのですが、ある程度まとまった出費、覚悟しなければなりません。が、銀行によっては、諸費用ローンとして借り換えにかかる費用部分をローンに上乗せすることで、自己資金が0円となるところもあります(金融機関によります)。とりあえず手持ちの現金がないというときには心強いですよね。

また、面倒な手続きを代行してくれるので、とても便利です。住宅ローン、借り換えを検討しているあなた、一度「住宅ローン借り換えセンター」に相談してみて下さい!